バイバイバタフリー|アニメ『ポケットモンスター』無印第21話|ポケモン百科事典

『バイバイバタフリー』とはアニメ『ポケットモンスター』無印(初代)第21話のサブタイトルである。

バイバイバタフリー

英題:Bye Bye Butterfree

無印 第21話
放送日 1997年8月19日(火)
通算話数 21話
アニメ制作 OLM Team Ota
脚本 大橋志吉
演出 浅田裕二
作画監督 玉川明洋
絵コンテ 浅田裕二
OP めざせポケモンマスター
ED ひゃくごじゅういち
所持バッジ 3つ
場所 道中~ヤマブキシティ

概要

元祖ポケモンとのお別れ回。感動回として名高い有名なエピソード。(第2話→3話:トキワの森にて)サトシが初めて捕まえたポケモンがキャタピーであり、初めて別れたポケモンもバタフリー(キャタピー)である。また、色違いのポケモン(ピンクのバタフリー)が登場したのは、このエピソードが初となる。

あらすじ

ヤマブキシティを目指して旅するサトシたちは断崖絶壁が続く道に出た。一行がそこに見た物は海の上で群れをなして飛ぶバタフリー。ポケモンブリーダーのタケシ日く、バタフリーの産卵の季節なのだ。バタフリーはこの季節になると子孫繁栄のため相手を見つけて海を渡るのだ。
サトシは自分のバタフリーを取り出して群れへと向かわせた。サトシのバタフリーはピンク色したバタフリーに求愛のダンスを贈るが、どうやらふられた様子。サトシ、カスミ、タケシはふられたバタフリーを励ますが、バタフリーはショックで立ち直れない。
そこへロケット団がバタフリーの大群を乱獲しに現われた。サトシのバタフリーがお気に入りのピンクバタフリーもロケット団に捕獲されてしまう。バタフリーは救出するためロケット団に立ち向かう。果たしてバタフリーはピンクバタフリーをゲットできるか…?

ナレーション

出会いがあれば、また、別れもある。
バタフリーの成長を見守ったことで、サトシもまた、成長したのかもしれないね。

総集編

1999年4月2日に「春のバタフリーアンコールスペシャル」という総集編が放送された。3話のキャタピーとの出会いから始まり、4話、15話、そして21話の別れまでを再編集している。

ギャラリー

登場キャラクター

人物

  • サトシ
  • カスミ
  • タケシ
  • ムサシ
  • コジロウ

ポケモン

  • ピカチュウ(サトシ)
  • バタフリー(サトシ)
  • ヒトデマン(カスミ)
  • ニャース(ロケット団)
  • バタフリー(野生/色違い含)

コメント

コメントをお待ちしております

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト