劇場版ポケットモンスター キミにきめた!|ポケモン百科事典

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』とは、2017年7月15日に公開されるアニメ『ポケットモンスター』の劇場版20作目となる作品のことである。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

英題:Pokémon the Movie 20: I Choose You!

概要

ポケモン映画20周年を記念したポケットモンスター劇場作品。アニメ『ポケットモンスター』無印編(1997-2002)の第1話「ポケモン!きみにきめた!」及び、第2話「たいけつ!ポケモンセンター!」を原案としているが、本作独自の要素も加えられた完全オリジナルストーリーになっている。本作では、サトシとピカチュウの出会いに始まり、2人の絆と成長の物語が描かれる。

映画のタイトルについて

本作が今までの歴代映画と決定的に異なる点として、タイトルが挙げられる。今までの作品では必ずメインとなる伝説ポケモンの名前が含まれていたが、本作ではそれらが一切含まれない異質なものとなっている。本作のタイトル『キミにきめた!』は上記でも述べた『無印編』第1話「ポケモン!きみにきめた!」に由来する。ちなみに本作のメイン伝説枠は「マーシャドー」(およびホウオウ

あらすじ

■キミはオレが嫌い?オレはキミが好きだよ!
マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10 歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。

■いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!
ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。

■虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん
こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。

■本当のパートナーを目指して
いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン「マーシャドー」に導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。

ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!?
旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

登場キャラクター

人物

■サトシ
CV:松本梨香
世界一のポケモンマスターを目指す少年。『無印編』を原案としているものの服装や帽子のデザインは『無印編』のそれとは異なる。

■ソウジ
CV:本郷奏多
ポケモン博士を目指す少年。

■マコト
CV:佐藤栞里
元気いっぱいで男勝りなトレーナーの少女。冒険を楽しんでいるようだが実は…。

■ボンジイ
CV:古田新太
ホウオウを追い続けている研究者。
『ホウオウこそ我が人生』の著者。

■クロス
CV:逢坂良太
強さこそ全てと信じ、最強のトレーナーを目指す少年。

■ジョーイ
CV:中川翔子

■オーキド博士
CV:石塚運昇

■ムサシ
CV:林原めぐみ

■コジロウ
CV:三木眞一郎

ポケモン

■マーシャドー
CV:山寺宏一
本作におけるメインの伝説ポケモン。

ホウオウ
心正しきトレーナ―の前に七色の翼を光らせ姿を現す。

■ピカチュウ(サトシ)
CV:大谷育江

■ニャース(ロケット団)
CV:犬山イヌコ

主題歌

オープニング

めざせポケモンマスター -20th Anniversary-
歌:松本梨香
作詞:戸田昭吾
作曲:たなかひろかず
編曲:Saku

エンディング

オラシオンのテーマ ~共に歩こう~
歌:林明日香
作詞:太志(Aqua Timez)
作曲・編曲:本間昭光

カウントダウンイラスト

アニメーション演出家 矢嶋 哲生氏によるカウントダウンイラスト。映画公開の5日前からTwitter上で公開された*1

20周年記念ビジュアル

+クリックで拡大

2017年7月13日、新海誠監督の作品『言の葉の庭』のポスターアートなどで知られる美術家の四宮義俊氏による、20周年記念ビジュアルが公開された。「共に歩こう」というキャッチが印象的な、とても美しいビジュアルとなっている。*2

イラストコンテスト

+クリックで拡大

2017年3月15日~4月15日にかけて、映画公開を記念したイラストコンテストが実施された。作者:いもむし さんの作品『踏み出した、ともだちへの一歩』が最優秀賞を受賞。コンテストの最優秀賞作品は映画内にて、作品および作者名が掲載される。*3

作者コメント:サトシの事を信頼していなかったピカチュウが、自分の身をなげうって本気でピカチュウを守ろうとしているサトシを見て、初めてサトシの為に戦おうと一歩踏み出した瞬間です。戦いが終わって二人が目を覚ました時、いつの間にか雨が上がって朝日がさしていた事が、子ども心ながらに感動しました。ポケモン映画でまたあの旅立ちを見れるかと思うと今からとても楽しみです!

インタビューなど

湯山監督インタビュー(オリコン)
映画 キミにきめた!:7つのトリビア
「サトシは永遠の10歳」「オニスズメの群れはテレビアニメの20倍」ほか

湯山監督インタビュー(ウーマンエキサイト)
「原点回帰の理由」「リアリティの差」「ポケモンが生きる世界の日常感」ほか

松本梨香&山寺宏一インタビュー(アニメイト)
「ポケモンはひとりぼっちにさせない、いつも寄り添ってくれる」ほか

完成披露舞台:松本梨香
めざせポケモンマスターについて「自分にとってかけがいのないライフワークのような曲」

前売券特典

映画の特別前売券の特典として、特別なピカチュウが配布。受け取れるピカチュウは異なる地方別の帽子を被った6種類で、特別前売券1枚につき、ピカチュウを1体受け取ることができる。受取日によってピカチュウの帽子が変わる。

オリジナルキャップ

ホウエンキャップ

シンオウキャップ

イッシュキャップ

カロスキャップ

アローラキャップ

サトピカZ

サトシのピカチュウに持たせることで、特別なZワザ「1000まんボルト」が使用可能になる。

威力 分類 タイプ 効果
195 特殊 でんき 急所に当たりやすい

特典:ピカチュウ携帯ストラップ

特別前売券を劇場で購入した先着30万名に「いつも一緒!サトシのピカチュウの携帯ストラップ」が配布された。

脚注

*1:Twitter 矢嶋 哲生‏ @tetsuo_yajima 
1:04 - 2017年7月11日 / 1:57 - 2017年7月12日 / 21:15 - 2017年7月12日 / 16:14 - 2017年7月13日 / 23:57 - 2017年7月14日 / 15:18 - 2017年7月15日
*2:映画公式Twitter @pokemon_movie
12:00 - 2017年7月13日
*3:イラストコンテスト結果
pokemon-with.com/illustration-contest-2017-result/


Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト