劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ|ポケモン百科事典


『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』とは、アニメ『ポケットモンスター』の劇場版10作目である。2007年7月14日公開。

ディアルガVSパルキアVSダークライ

時空を揺るがす最強の戦いが始まるー。

公開日 2007年7月14日
監督 湯山邦彦
脚本 園田英樹
音楽 宮崎慎二
復興収入 50億2000万円
オープニング Together2007
エンディング ビー・ウィズ・ユー 〜いつもそばに〜
時系列 DP編:38-50話

概要

+初告知ポスター

2007年7月14日から公開されたポケモン劇場版10周年記念作品。発表当初のタイトルは『ディアルガVSパルキア』。映画前売券を200万枚以上売上げ、劇場公開前時点で興行収入20億円を記録した。また、本作は「劇場版ポケットモンスター」シリーズで初めて日本週末興行収入1位を達成した作品でもある。本作から2009年7月18日に公開された劇場版12作目『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』までの全3作品は「神々の戦い」三部作とされ、ストーリーに直接的なつながりがある。

あらすじ

新たなる冒険の旅に出たサトシ&ピカチュウ、そしてヒカリたち一行は、可憐な女性・アリスと出会い、アラモスタウンへと向かう。その町のシンボルとされる「時空の塔」でポケモンコンテストが開催されるのだ。アラモスタウンには近頃、人々やポケモンたちに悪夢を見させる正体不明のポケモンが出現していた。町の名士・アルベルト男爵は、そのポケモンを捕獲するため、討伐部隊を編成する。そしてついに幻のポケモン・ダークライが姿を現した…!

一方その頃、アリスの幼なじみの科学者・トニオは空間の異常現象に気付く。なんとアラモスタウン上空に時空の狭間が発生、神と呼ばれる二体のポケモン・ディアルガとパルキアが現れたのだ!決して出会ってはならないはずの二体とダークライが遭遇したとき、時空をもゆるがす史上最大の戦いの幕が切って落とされる!*1

あらすじ別バージョン:クリックで開閉

舞台:アラモスタウン

本作の舞台となっているのはシンオウ地方の町『アラモスタウン』。スペイン アンダルシア州ロンダとバルセロナをモデルとしている。街のシンボルである時空の塔は、サグラダ・ファミリアがモチーフだ。アラモス(=álamos)は、スペイン語でポプラ(ヤマナラシ属またはハコヤナギ属 に属する樹木)を意味する。

主題歌

オープニング

■Together2007
歌:あきよしふみえ
作詞:D&Pプロジェクト|作曲:Rie|編曲:西脇辰弥

エンディング

■ビー・ウィズ・ユー〜いつもそばに〜
歌:サラ・ブライトマン
作詞・作曲:Espen Lind, Amund Biorklund, Magnus Rostadmo

商品化

2007/12/21発売。

各国での表記

英語 Pokémon: The Rise of Darkrai
フランス L'ascension de Darkrai
ドイツ Der Aufstieg von Darkrai
イタリア L'ascesa di Darkrai
スペイン The Rise of Darkrai
韓国 디아루가 VS 펄기아 VS 다크라이
中国 決戰時空之塔 帝牙盧卡VS帕路奇犽VS達克萊伊

脚注

  • *1:公式サイト:商品詳細:http://www.pokemon-movie.jp/dvd/pc/2007.php
  • *2:公式サイト:プレイバックザヒストリー:http://www.pokemon-movie.jp/history/history2007/

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト