ポケモン サン&ムーン 第66話 感想『激闘ポケピンポン!!』【アニポケSM】

Pocket

このページでは、アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン(アニポケSM)』第66話の感想まとめを掲載しています。

第66話『スケッチでスマッシュ!激闘ポケピンポン!!』

通算1017話 2018年3月15日放送

あらすじ

今日のポケモンスクールの授業は、トレーナーとポケモンが一緒にピンポンするポケピンポン。特別講師にイリマを招いて、サトシたちもポケピンポンに挑戦!その後、サトシたちはイリマが出るポケピンポンの大会を見に行くことに。前回はその大会の決勝戦で敗れていたイリマ。今回は優勝なるか!?

みんなの感想

2018-03-15
やっぱアニポケサンムーンのスポーツ回は面白いw


2018-03-15
作画めちゃくちゃで
ギャグ感満載だった(笑)

だけれども
イーブイとジャリガールは
相変わらず可愛かった


2018-03-15
イリマさん、たったの2回か〜。
次会う時っていつだよ


2018-03-15
カロスの話もリーグの話も触れずに
イリマさん帰ってしまったーーー!。・゚・(*ノД`*)・゚・。


2018-03-15
視聴者はXYのサトシを知っているから、
イリマがカロスで修行中と聞くとサトシの凄さが際立つけど、
サンムーンでそれを明らかにしちゃうと、
スクールに通う合理性がなくなっちゃうからなー。
視聴者のみぞ知るもどかしさと優越感。


2018-03-15
一旦って事はいつかイリマ再登場するって期待していいですよね!?


2018-03-15
イリマ先輩ポケモンリーグ編で絶対帰ってくるやつだ……


2018-03-15
イリマは再登場のフラグ残して一旦退場だが
次の登場はリーグの時かな?そして次回は遂に本筋が動くか。
まあそれはそれとしてお団子ぽんこつリーリエかわいかった。


2018-03-15
シナリオはスポーツ漫画でよくある
「個々の力よりチームの力。仲間を思いやらない強者は最後には負ける」って話だったけど、
トレーナーに反抗せず健気に従うポケモンの「無印」から続くキャラクター性と、
高慢なライバルが仲間の思いを知って目を覚ます王道展開が上手くマッチしていて良い!


2018-03-15
イリマかっこよすぎる…
来週はいよいよベベノムとご対面か


408:
サンムーンスタッフは定期的に頭がおかしくなるな(褒め言葉)


409:
コジョンド可愛い


412:
ベベノムのイントネーション違和感ヤバいんだが


420:
ポケベースに続いてカキとスイレンがデッドヒート繰り広げてて草。
サトシvsマオ、マーマネvsリーリエの時より明らかに作画も気合い入ってたな……。
てかカキは一度もスイレンに勝ったことないのか。
あとマオちゃん意外にクレバーな戦法使うのね。


419:
しかしコジョンドはBWの時はドンマナイトでの瞬殺が初登場で
まともに運用されたのは今回の回が初めてか
最終的にトレーナーとの絆も出来て良かった良かった


421:
運動神経良いスイレンと悪いリーリエに挟まれてるからかマオが地味だった
まあアママイコが際立ったが


424:
イリマが考え押し付けないでゲジマユに謝ってたのも良かったかな


425:
身体能力ズバ抜けてるカキとスイレン、身体能力が低いマーマネとリーリエを組ませたのは名采配だと思った(小並感)
てかマーマネは明らかに卓球台に身長が届いてなかったな……。


429:
カキの相棒ポジもうガラガラじゃん
バグガメスがかわいそう


432:
バクガメスはでかすぎるから扱いづらいんだろうな


431:
話そのものよりお団子リーリエのスタイルとポンコツ感のかわいさとか
無駄に気合の入ったカキ対スイレンとかイカリの作画芸とかのほうに目が行く回だった
カキは負けたように見えたけど一応スイレンがポカしてカキの勝ちではあったしポケベースの雪辱を晴らしたと言っていいのか…?



Pokemon.with + nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。




ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト