任天堂のテーマパークにマリオカートのアトラクション!?商標に「カートレースのマネージメント」


本物のマリオカートで遊べる!?

jp.ign.com:任天堂のテーマパークで本物のマリオカートが遊べる可能性が浮上

任天堂が「スーパーニンテンドーワールド*」に関して、申請した商標のなかで、「Goods and Services:商品とサービス」の項目において「カートレースのマネージメントまたはアレンジメント」という一節があるようだ。任天堂で、カートレースといえば、まず真っ先に思い浮かぶのはやはり「マリオカート」だろう。

申請された商標
http://tsdr.uspto.gov/#caseNumber=87462048

IGNで「商標に記載された情報は、他者が任天堂の名前を使って似たようなサービスを行うことを阻止するために列挙したものかもしれない」と記載されているように、マリカー訴訟**などが影響している可能性もあります。

*スーパーニンテンドーワールド
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、マリオなど任天堂の人気キャラクターたちが登場する新エリア「スーパーニンテンドーワールド」を2020年夏までにオープンすると発表している。

**マリカー訴訟
ゲームキャラクター「マリオ」などの衣装を客に貸して公道カートを走らせる行為が著作権の侵害にあたるとして、任天堂が「マリカー」(東京)に侵害行為の差し止めや損害賠償を求めた訴訟

出典:jp.ign.com/nintendo/14046/news/


コメント

コメントをお待ちしております

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト