【PGL】SMシーズン4 スペシャルレート:シングル61 おすすめポケモン【スペレ使用率】


シングル61 おすすめのポケモン

このページでは、現在開催中のポケットモンスター サンムーン スペシャルレーティング シーズン4(シングル61)でオススメのポケモンを紹介しています。なお、当記事で掲載しているPGLのデータは5/17 S4 スペシャルレートのデータです。
→ポケモン使用率はコチラから!

S4 シングル61 ルール

  • 6匹の中から1匹を選出
  • 持ち時間制5分
  • 対戦に出すポケモンの選択時間60秒
  • 1ターンあたりの選択時間15秒
  • メガストーン、Zクリスタル、しんかのきせき、きあいのタスキは使用不可

特性でアドバンテージをとる

今回のルールでは特性で大きくアドバンテージをとることが非常に重要だ。タスキを利用することができないため、ダメージを軽減・無効にするようなものは特に有用。

ミミッキュ

種族値 55-90-80-50-105-96
特性 ばけのかわ
1回だけ相手の技のダメージや『こんらん』状態による自傷ダメージを無効化し、フォルムチェンジする(能力などは変化しない)。ダメージ以外の効果や、状態異常、天気や道具、特性によるダメージなどには影響しない。一度フォルムチェンジすると、場から離れてもバトル中は元に戻らない。
使用率 3位

一度だけ相手からのダメージを無効にできる特性は非常に強力。普通のルールでも強いが、シングル61ではさらに輝く。

ワザ採用率

のろい 61.82%
みがわり 60.84%
まもる 55.91%
かげうち 54.68%
じゃれつく 50.00%
シャドークロー 43.10%
つるぎのまい 24.14%
ちょうはつ 15.02%
トリックルーム 14.04%
ウッドハンマー 11.33%

もちもの

いのちのたま 21.43%
オボンのみ 17.73%
マゴのみ 14.78%

カイリュー

種族値 91-134-95-100-100-80
特性 マルチスケイル
自分の残りHPが最大値の時、受けるダメージが半減される。
使用率 11位

特性により初手ダメージを半減し、大きくアドバンテージをとることができる。一撃で倒される可能性も少ない。
もちものは火力を底上げする「こだわりはちまき」「いのちのたま」や、特性により広く受けられる為「じゃくてんほけん」などがオススメ。

ワザ採用率

げきりん 92.53%
じしん 72.99%
しんそく 68.39%
ほのおのパンチ 60.92%
りゅうのまい 31.03%
アイアンヘッド 22.41%
かみなりパンチ 17.24%
そらをとぶ 16.67%
ドラゴンクロー 6.32%
ばかぢから 4.02%

もちもの

こだわりハチマキ 49.43%
じゃくてんほけん 22.41%
いのちのたま 11.49%

ジバコイル

種族値 70-70-115-130-90-60
特性  がんじょう
HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。
使用率  6位(がんじょう採用率75.59%)

特性により一撃は耐えることができ、高い特攻種族値をもつため優秀。すばやさは低く一撃で仕留めるためにも、もちものは「こだわりメガネ」が王道。耐性補完の「ふうせん」もアリ。

ワザ採用率

ラスターカノン 100.00%
10まんボルト 86.85%
めざめるパワー 85.45%
ボルトチェンジ 34.74%
はかいこうせん 27.70%
かみなり 27.23%
ミラーコート 19.25%

もちもの

こだわりメガネ 39.44%
ふうせん 26.76%
じゃくてんほけん 20.19%

草食マリルリ

種族値 100-50-80-60-80-50
特性 そうしょく
『くさ』タイプの技を受けると技が無効化され、『こうげき』ランクが1段階上がる。
使用率 特性「ちからもち」込みで4位
「そうしょく」採用率45.30%

特性で草タイプのワザを無効化できるため、弱点は毒と電気。「ほろびのうた」が主流。ほろび採用の場合、努力値は耐久振りで「まもる」は必須だ。もちものは「オボンのみ」「ソクノのみ」「ビアーのみ」など。現時点では、この特性を警戒していないトレーナーが一定数いる。

ヌケニン

特性 ふしぎなまもり
タイプ相性が『こうかは ばつぐん』でない技のダメージを受けない。ただし、タイプ相性に関係のない技は影響しない。
使用率 128位

特性が優秀でパーティに入れて置くだけで、相手はヌケニンを警戒する為、選出に制限を与えることができるかもしれない。また、相手の選出を読みやすくなるかもしれない。

特性を打ち破る

このルールでは耐久特性が非常に有用で、選出されることが多い。ならば、その特性自体を貫通してしまえばいいのだ。

オノノクス

種族値 76-147-90-60-70-97
特性 かたやぶり
相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。
使用率 1位

相手の特性を貫通してダメージを与えることが出来る。さらに攻撃種族値が全ポケモンの中でもかなり高く、特性ありきで出てきたポケモンに対してアドバンテージをとれる可能性が高い。また、一撃必殺のハサミギロチンを採用することで、どんな相手でも一応は対応できる。もちものは素早さを底上げできる「こだわりスカーフ」がオススメ。

ワザ採用率

げきりん 100.00%
ハサミギロチン 89.34%
じしん 86.63%
アイアンテール 62.98%
ばかぢから 22.09%
どくづき 14.92%
シャドークロー 7.95%
りゅうのまい 5.81%
ちょうはつ 3.49%
かわらわり 2.33%

もちもの

こだわりスカーフ 76.94%
こだわりハチマキ 12.02%
ハバンのみ 7.36%

ドリュウズ

種族値 110-135-60-50-65-88
特性 かたやぶり
相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。
使用率 8位

オノノクスと同じくかたやぶりを持ち、攻撃種族値も高い。一撃必殺の「つのドリル」が使用可能。採用率3位のミミッキュに対して「アイアンヘッド」を行使し確実に仕留める。もちものは低い素早さを補う「こだわりスカーフ」がオススメ。

ワザ採用率

じしん 100.00%
アイアンヘッド 84.29%
つのドリル 83.81%
いわなだれ 78.10%
がんせきふうじ 16.19%
スマートホーン 15.71%
じわれ 8.57%
みがわり 7.62%

もちもの

こだわりスカーフ 67.14%
こだわりハチマキ 8.57%
とつげきチョッキ 8.10%
ふうせん 7.62%

優秀な耐性

ギルガルド

種族値 S:60-50-150-50-150-60
B:60-150-50-150-50-60
特性 バトルスイッチ
攻撃技を使用するとブレードフォルムになり(攻撃・特攻↑)、『キングシールド』を使用するとシールドフォルムになる(防御・特防↑)
使用率 2位

非接触技を採用していない物理ポケモンに対してプレッシャーをかけ、選出に迷いを生じさせる。地震をもっているポケモンに対しても「じゃくてんほけん」「ふうせん」で強く出れる。

ワザ採用率

キングシールド 77.13%
かげうち 74.44%
シャドーボール 72.42%
ラスターカノン 36.10%
せいなるつるぎ 33.41%
アイアンヘッド 28.70%
つるぎのまい 15.70%
どくどく 15.47%
みがわり 13.00%
シャドークロー 8.30%
めざめるパワー 7.62%
もろはのずつき 6.73%
ワイドガード 4.71%

もちもの

じゃくてんほけん 51.79%
ふうせん 31.61%
たべのこし 6.73%

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト