【ポケモン時事通信】タマタマ大量発生で被害続出。限定的な駆除発令。原因はナイアンティック社!?陰謀説も囁かれる。

タマタマ大量発生中!

タマタマ

BY EGO nostalger (TPT):2017/05/06 10:30
各地でタマタマが大量発生しているようだ。本日の早朝から、カントー地方を中心としてタマタマの異常なまでの出現報告が急増している。トレーナー協会統括本部はホロキャスター・ライブキャスター等の通信機器を通じて、全国のトレーナー達に注意喚起を呼び掛けているものの、タマタマの大量発生による被害報告が後を絶たない。また、ポケセン組合は朝のニュース3番組(アローラロコロコニュース・ポケットにファンタ!・winwin morning)に出演し、注意喚起を促した。各地のポケモンセンターには負傷したポケモンが殺到し、対応が追いついておらず、ポケモンセンター間での緊急搬送も実施されているようだ。カロスの著名ジャーナリストであるワザガミ氏によると「原因はナイスアイアンティック社(通称ナイアンティック)」とのことだが、ナイアンティックはこれを否定。名誉棄損であるとしてワザガミ氏を訴える方針だ。

発生している被害

被害は様々だが、主な被害としては大きく2種類に分けられる。

バトルによる負傷:タマタマは大量発生するだけでなく、好戦的な個体が多く、バトルを仕掛けてくる事例が多く報告されている。好戦的になっている原因は一切不明。一部で囁かれている原因が幾つかあるが、噂の域を出ていない。

建造物倒壊・破損:好戦的になっているタマタマはトレーナーのみならず建造物にも攻撃を行い、各地でポケモン災害補償申請が多くのトレーナーによって提出されている。トレーナー協会アローラ支部によるとここまでの申請数は去年12月中旬に発生した、サンド雪玉事件以来とのことだ。

今後の対策

トレーナー協会統括本部は対策として、各地のセキュリティ会社に「タマタマの一時的保護及び至極限定的な駆除」を発令。トレーナー協会はトレーナーに対して「好戦的を通り越して狂暴化している個体も見受けられる。心苦しいが限定的な駆除という決断に対してどうか理解を示して頂きたい。このままでは、トレーナーの命にも関わってくる」と公式発表している。

囁かれる陰謀説

一部のトレーナーの間で囁かれている陰謀説は全くの事実無根のものであり、ジュンサー連合による沈静化が進められている。陰謀説についてここでは詳細を伏せるが、地方への反逆罪になりかねないほど危険なものであることを認知すべきである。


コメント

  1. ベイカー のプロフィール写真
    ベイカー 2017.05.06

    被害を被っていないにも関わらず、便乗してポケモン災害申請を提出しているケースも多く見受けられますね。まぁ、こういう比較的大規模な災害が起きると、大抵こういうことをする奴が出てきますね。許せない。

    • 8
    • 1
  2. KAITO7 のプロフィール写真
    KAITO7 2017.05.06

    自分も被害を受け朝方提出してきましたが、無事受理されました。
    とりあえず相棒のマッギョも元気なってくれて良かったです。

    なんだかタマタマのトレーナー達が不憫でならない。間違えて保護の対象にならなければいいが

    • 2
    • 1
  3. sky4 のプロフィール写真
    sky4 2017.05.06

    私のピカチュウがタマタマに殺されました。
    明日、シオンタウンに行く予定です。シオンタウンの役所に電話で問い合わせたんですが、相当繋がりにくいですね…
    もしかしたら自体は朝より深刻化しているのかもしれません

    • 1
    • 2

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト