ポケモンアニメ20周年の4コマ漫画が面白いと話題に【ポリゴンショック】


Twitter上でとあるユーザーが公開した4コマ漫画が面白いのでご紹介。

アニポケ20周年

ポケモア‏ さん(@moa151)がTwitterに投稿した4コマ漫画『20周年』が面白いと話題になっている。
初代アニポケサトシの手持ちである、ピカチュウ・ゼニガメ・フシギダネ・リザードンたちが、20年前のお話をビデオで見るという内容だ。「てかよくのこってたな」


ポリゴンショック

1997年12月16日に放送されたテレビアニメ『ポケットモンスター』第38話「でんのうせんしポリゴン」の視聴者が光過敏性発作などを起こした事件。事件の影響でポケモンの放送が4カ月の間休止された。

この回は、主人公・サトシたちがコンピュータ内で起きている事件を解決するためにコンピュータ内部に入り込むという内容であり、コンピュータの世界を表現するため、ワクチンソフトによる攻撃シーン、破損したデータを修復したシーンにパカパカを始めとするストロボやフラッシングなどの激しい点滅が多用された。

この事件以降、このエピソードに登場したポケモンであるポリゴン、およびその進化形であるポリゴン2とポリゴンZは、テレビシリーズ本編では2017年現在、一切登場していない。

みんなの反応

@akirae233

この事件が世のアニメにこのようなテロップを表示させることになったきっかけであり、この事件でポケモンアニメは開始8ヶ月で放送中止に追い込まれ、打ち切り説まで囁かれた。


@dp_pbz
そして、あまり面白くない学級王ヤマザキとかいうC級アニメが長々と続いたのは記憶に新しい。


@ice_cream21

アレはピカさんがワクチンソフトのミサイル攻撃を電撃で撃ち落としたせいじゃないですかー😅


@MasaK9
もうブラウン管テレビじゃないので見てもなんてこと無いんですけどね


ポケモア@moa151
テレビもブラウン管に合わせておくべきでした…!不覚!


@moepara
「きょだいポケモンのしま」から「でんのうせんしポリゴン」までおよそ20話
(漫画内の)彼らが倒れた原因はむしろ長時間ぶっ通しで見てたからでは…


@Hinomarubentow
ポリゴンは何も悪くないんや
何も悪くないんや
彼も被害者なんや、、、


コメント

コメントをお待ちしております

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト