『ポケットモンスター 赤・緑』ビデオゲーム殿堂入り【World Video Game Hall of Fame】


The Strong National Museum of Play(ストロング国立演劇博物館)が選定するビデオゲームの殿堂「World Video Game Hall of Fame」において、『ポケットモンスター 赤・緑』含む4タイトルが殿堂入りとして選定された。

World Video Game Hall of Fame

選出基準は以下の通り

  1. 幅広い認知度
  2. 一時の流行ではない長期の人気
  3. 世界的な認知度と長期の人気
  4. 他のゲームやエンターテインメント、一般社会や文化への大きな影響

殿堂入りタイトル

ポケットモンスター 赤・緑』選出理由

『ポケットモンスター』は1996年に『ポケットモンスター赤』『ポケットモンスター緑』としてゲームボーイで発売され、多国籍の文化的現象を起こしました。このゲームでは151体のユニークなモンスターを集めるようプレイヤーに促し、任天堂はユビキタスなキャッチフレーズ“ポケモンゲットだぜ!(Gotta catch ‘em all!)”を創り出しました。

『ポケットモンスター』フランチャイズは2014年の時点で、2億6,000万本以上のゲーム、215億枚のトレーディングカード、そして800以上のテレビエピソード、17本の映画を含む多数のスピンオフを網羅しています。Shannon Symonds氏は「ポケットモンスター 赤・緑は世界を席巻するフランチャイズを立ち上げ、ピカチュウのような多数のキャラクターを人気の主流文化にしました。ローンチから約20年、ポケモンGOの登場により“ポケマニア”は衰えを知らない」と語っています。

https://s.gamespark.jp/


コメント

コメントをお待ちしております

we are friends


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

Translate »
ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト