【ゲーム週間販売本数】1位はARMS、初週10万本と好調。2位マリオカート、3位ゼルダBotW【170612-18】


新作『ARMS』初週10万本突破

ファミ通から週間販売本数ランキングが発表された。先週は唯一の新作が『ARMS 』だけということもあり、全体的に販売本数は少なめだ。また、2位に『マリオカート8 デラックス』3位に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と、switchのタイトルが上位を占めた。

週間販売本数

集計期間:2017年6月12日~2017年6月18日

タイトル ハード 販売本数
1 ARMS NSW 122007
2 マリオカート8 デラックス NSW 15701
3 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド NSW 7602
4 モンスターハンターダブルクロス 3DS 7496
5 鉄拳7 PS4 6435
6 ニーア オートマタ PS4 3943
7 イースVIII -Lacrimosa of DANA- PS4 3324
8 聖剣伝説コレクション NSW 3282
9 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX 3DS 3161
10 ポケットモンスター サン 3DS 2792

ファミ通コメント:

唯一の新作『ARMS』が首位を獲得

発売タイトルの非常に少ない時期が続く中、今回のソフトランキングは、唯一の新作『ARMS』が12.2万本を販売し、首位を獲得した。Nintendo Switchタイトルとしては、『マリオカート8 デラックス』、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に次ぐ歴代3番目の立ち上がりとなっている。

また、Nintendo Switch本体は、前週比174.7%となる4.9万台を売り上げ、首位をキープ。ハードの販売台数が増えたこともあり、TOP3をNintendo Switchタイトルが占める結果となった。

一方、6月18日まで「Days of Play」キャンペーンを行っていたプレイステーション4も、前回よりハードの売れ行きが伸び、2機種合計2.5万台を販売している。

TOP30はコチラ


コメント

コメントをお待ちしております

Pokemon.with +nintendo


ポケモンを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイトです。





LANGUAGE

ポケットモンスターを中心に任天堂関連の情報を取り扱う情報配信サイト